みなさんあけましておめでとうございます!

本年も宇宙ビジネスMEDIAをよろしくお願い致します!

今年も宇宙ビジネスMEDIA編集長の池田 真大(いけだ まさとも)が取材を行った記事や、情報、宇宙を学べる内容をどんどん掲載していきますので、お楽しみに♪

さて、新年1回目の掲載は、昨年に私も受講しました、名古屋大学で開催される『民間における宇宙利用』の受講生の募集が開始されたのでお知らせします。

ちなみに、前回は基礎コースを受講したので、私は上級コースにチャレンジ予定です!

前回の体験記事も読んでもらえると雰囲気など分かると思います!

名古屋大学の「民間における宇宙利用」 2週間基礎コース受講体験記事!(前半戦)

名古屋大学の「民間における宇宙利用」 2週間基礎コース受講体験記事!(前半戦)

人工衛星の民間利用で世界を変える! 「民間における宇宙利用」2週間基礎コース(第5回) / 2週間上級コース(第3回) 受講生募集

【本コース導入の背景】
    日本の宇宙開発の発展にとって民間の宇宙利用拡大が不可欠となっていますが、衛星開発には巨額な費用がかかる上に、
    宇宙利用の人材不足がその拡大を妨げる障壁となってきました。 その問題解決のため、コストの削減・スケジュール短縮 
    を可能にする超小型衛星の開発が進められています。しかし、民間で超小型衛星やそのデータを有効に活用できる人材が
    不足しているのが現状です。本コースを通じて、超小型衛星やそのデータの利用に関する基礎知識を有し、民間における
    人工衛星利用の潜在的ニーズを掘り起こすことができる人材の育成を目指します。
【募集対象】
    人工衛星やデータを用いた宇宙利用に興味のある、学部生・大学院生、社会人。
    宇宙や人工衛星に関する知識、また文系理系の別や専攻を問いません。
    講義・実習は日本語で行います。
【実施場所】
    オンライン(講義・演習)および名古屋大学東山キャンパス(実習・見学のみ)
【募集人数】
    各20名 (基礎・上級)。応募者多数の場合は申請内容に基づき、決定します。 
【受講料】 
    無料。ただし、旅費補助はできません。
【申請方法】
    以下のURL
     http://coso.isee.nagoya-u.ac.jp/sero/course_2102.html
     の申請フォームを使って申請してください。
    その際、人工衛星やそのデータ利用に関する興味、アイデアについて記入していただきます。 
【応募期間】
    2021年2月3日(水) 午後5時まで。
【コース期間】
    基礎コース: 2021年2月12日(金)から2月26日(金)まで
    上級コース: 2021年3月1日(月)から3月12日(金)まで
    土日、祝日を除く。
    コース修了時に修了証を授与します。 修了式は3/23(火)にオンラインで行う予定です(自由参加)。
【コース内容】
    座学による講義と、講義内容に基づく実践的な実習に分けられます。
    基礎コースでは、宇宙開発・人工衛星利用の現状からプロジェクトの進め方まで学修することができます。
    上級コースでは熱真空・振動試験、データ解析など基礎コースよりも専門的なカリキュラム体系となります。
    部分履修も可能です。

  ★基礎コース
   <講義 (全てオンライン)>
        - 国際的宇宙開発の現状と未来
        - 衛星データ利用の実例
        - 人工衛星プロジェクトの進め方
        - 超小型衛星開発国際動向および将来の展望
        - 超小型衛星の基礎
   <1演習・実習 (実習・見学は名古屋大学 他現地)>
        - 衛星データ利用演習
        - 超小型衛星利用提案演習
        - かかみがはら航空宇宙博物館見学/衛星開発実験室見学
        - 小型衛星キット実習/衛星通信実習

  ★上級コース
     基礎コースの受講後に履修することを推奨します。

   <講義 (全てオンライン)>
        - リモートセンシングデータ解析講義
        - 宇宙ビジネスが拓く新たな市場
        - 熱真空・振動試験講義
        - 国際宇宙法の最前線
        - 国際宇宙プロジェクト管理・システムズエンジニアリング

   <演習・実習 (実習は名古屋大学とオンラインを併用)>
        - リモートセンシングデータ解析演習
        - 熱真空試験実習
        - 振動試験実習

【問い合わせ】
     名古屋大学 宇宙地球環境研究所 附属飛翔体観測推進センター 宇宙開発利用推進室
    TEL: 052-789-2930
    E-mail: sero-contact@isee.nagoya-u.ac.jp

オンラインで参加出来ますし、部分履修もできるので、『宇宙について興味がある』、『勉強してみたい』、『人工衛星が好き』まずはチャレンジしてみましょう!

私も前回参加する時は「大学の講習についていけるかなぁ〜」と不安でしたが、担当の先生に相談しましたが「文系の学生も参加するので、予備知識がなくても問題ないですよ!」と言っていただけて、本当に基礎的な部分から学ぶことが出来ました!

なかなか経験できない貴重なチャンスなのでみなさんも是非♪