みなさんこんばんは⭐️ 宇宙ビジネスMEDIA編集長の池田 真大(いけだ まさとも)です!

今回は以前から気になっていた【コスモ女子】に突撃インタビューをしてきました!

とは言っても打ち合わせやイベントへの参加など割と時間をもらっていてからのインタビューなのですが(笑)

宇宙ビジネスMEDIAのTwitterで以前からフォローさせてもらっていて、活動に興味があったので取材を申し込みました!

携わっているメンバーのみなさんの想いをお届けしますので、宇宙に興味がある女性は特に必見です!

コスモ女子とは?

【女性が輝ける「仕組み」と「コミュニティ」 を提供し、自らがやりたいことを自由に表現し、働く女性を応援します。】をVisionに掲げる、株式会社Kanattaが今年の3月に立ち上げたジェンダー平等に重きを置いた、宇宙業界での女性のコミュニティがコスモ女子です。

『宇宙を身近な存在に』をテーマにした女性コミュニティで、宇宙に関する専門的な勉強会から、宇宙がちょっぴり気になる初心者でも楽しめるイベントなどを定期的に開催しています。

宇宙に興味のある女性のキャリア形成、ビジョン実現を応援し、たくさんの女性が宇宙業界で活躍できる場を増やすことを目指して活動中です。

世界初の女性だけのチームで人工衛星を打ち上げるプロジェクトも始動していて、2022年年度中に打ち上げ予定です!

写真は人工衛星の振動試験の様子です。

このプロジェクトについては、引き続き継続取材の予定なので、随時掲載させて頂きますのでお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主な活動内容は

●宇宙勉強会

宇宙業界の著名ゲストをお招きし、オンラインを中心に毎月、宇宙ビジネス、宇宙開発の最前線を学べる勉強会を開催しています。

これまでに、人工衛星開発の第一人者の東京大学の中須賀教授、宇宙ビジネスコンサルタントの大貫 美鈴さんにお越しいただいていて、来年の3月には山崎 直子宇宙飛行士に来て頂いて勉強会を開催予定です。

●各種イベント

宇宙好き女子会、星空ツアー、人工衛星開発取材、各団体とのコラボ企画など、幅広い交流会を開催しています。

●事業開発

クラウドファンディング、インフルエンサー、各団体との繋がりを活用し、それぞれの『宇宙』のやりたい事を企画・発信できます。

宇宙業界のお仕事図鑑や、バーチャル宇宙旅行など企画が出ているようです。

女性に特化

・女性だけ → 女性らしさを活かした企画力、女性の宇宙業界への進出の後押し

・『世界初』の存在 → ブランディング

コミュニティ重視

・宇宙に興味がある人から会社以外のコミュニティを求める人まで幅広い女性にとって身近な存在に

・多くの人が自分の希望に沿った活動を選択できる場所の提供

女性に特化、コミュニティ重視が特色なのがコスモ女子です。

それではコスモ女子のみなさんへのインタビュー記事に移らせて頂きます!

コスモ女子にインタビュー!

今回、インタビューさせてもらったのは3名のコスモ女子のみなさんです!

まずはそれぞれの方のプロフィールを簡単に紹介させて頂きます。

ゆかさん

お名前:ゆかさん Twitter:@yukacosmo

お仕事:人材サービスの営業

学歴:経済学部卒業

担当:コスモ女子の代表者

備考:関西在住

ゆみこさん

お名前:ゆみこさん Twitter:@youmean_cosmo

お仕事:IT企業の営業

学歴:法学部卒業

担当:コスモ女子の副代表

備考:衛星オタク

あやみさん

お名前:あやみさん Twitter:@AyamiCosmo

お仕事:IT企業の営業

学歴:理学部物理学科卒業

担当:バーチャル宇宙旅行、勉強会の講師

備考:ブラックホールマニア

 

より身近に感じて欲しいので、簡単にプロフィールをまとめて紹介させて頂きましたが、対談形式のインタビューなので、それぞれの情報は重複するのであしからず!!


(池田)

今回はお時間いただきありがとうございます!コスモ女子の活動やみなさんの想いなど魅力を引き出せるように質問をたっぷりさせて頂きますのでよろしくお願い致します!

Q,お仕事はどんなことをされているんですか?

(ゆかさん)

私は人材業界の営業の仕事をしています。

(池田)

特に宇宙関係の人材ってわけでは無いですよね?

(ゆかさん)

そうですね(笑)一般的な人材業界ですよ!

(ゆみこさん)

私はIT業界での営業をしています。もちろん非宇宙産業です!

(池田)

有難うございます!

(あやみさん)

私もゆみこさんと同じで、IT業界の営業をやっています。web制作関連で全然宇宙関係では無いです!

(池田)

みなさん宇宙関係ではないんですね!その方が記事的には共感してくれる人が増えそうです♪

Q,宇宙に興味をもったきっかけや、好きになったきっかけを教えてください。

(ゆかさん)

私は小学生の頃から好きだったんですが、何がきっかけだったか記憶が無いです(笑)

宇宙を好きな人って、古代遺跡とか化石とか不思議なもの好きだと思うんです。

多分父親の影響もあると思っています。

あとは、11歳違いの叔父から天体望遠鏡をもらったり、男の子が好きそうな物を譲り受けてたりしたので、そういうのがきっかけになったんじゃないかと思っています!

宇宙の図鑑を誕生日プレゼントにおねだりして買ってもらったのを覚えているので、自分の部屋に星を貼って星座を作ったりしている方が友達とワイワイしているよりも楽しい子供でした!

(ゆみこさん)

私は結構最近なんですけど、3、4年前に宇宙ビジネスコンサルタントの大貫 美鈴さんの講演を聞く機会があって、そこから宇宙に興味を持つようになりました。

おこがましいんですが、背景が似ている部分があって、大貫さんの文学部から清水建設に入られて、宇宙の建築に配属されて、そこで生の宇宙開発を見てハマられて独立したっていうバックグラウンドも引かれた理由の一つですね。

大人で途中からでも宇宙の業界に行けるんだって可能性を知れた事と、大貫さんの人柄に触れたことで、それまで宇宙なんて自分の人生には全く関係無いものだと思ってましたが、そこから一気に大好きに変わりました。

(池田)

私も宇宙の勉強を始めた頃に大貫さんのセミナーに参加していて、ゆみこさんの感じられた思いはよく分かります。

(あやみさん)

私は愛媛県の出身で、夜になると星が毎日綺麗で、小学生の頃に眺めていた星空が最初のきっかけだと思います。

星を見ていく中で、「星と星は何で同じ距離を保ったまま光っているんだろう?」、「暗い部分には何がつまっているんだろう?」とか”何で星って?”、”何で宇宙って?”というのが広がって、『ブラックホールってのがあるんだぞ!』と教えてくれる人や、有難いことに理科の先生や高校の物理の先生が親身に関わってくれて、これまでの『何で?何で??』と思っているのが、大学で宇宙物理学を学べば、知れて研究できると知ったので、大学も物理学科に進んでいます。

最初は星空なんですが、次はブラックホールの魅力ですね。「こいつはどこまでモノを吸い込めるんだ?」とか「入った先はどこに行ってしまうんだろう?」とか、これを話し始めると止まらなくなってしまうくらい好きなんです(笑)

ゆかさんも言っていましたが、神秘的なところに惹かれましたね。

(池田)

あやみさんのブラックホール好きは前回のイベントでの自己紹介で垣間見ているので、本当に好きなんだな〜って思いました(笑)

Q,学歴というかどういうことを学んでいたか教えてください。

(ゆかさん)

経済学部でした。

その頃は、古代遺跡に関わる方にいこうかと思っていて、そうなると国家公務員なので、法律や経済だと有利だと思って学んでいました。

そのころは、遺跡か宇宙かで凄く迷っていたんですが、今は宇宙に決めています!

(ゆみこさん)

私は法学部でした。

(池田)

宇宙関係の勉強はしていないですよね?

(ゆみこさん)

1mmもしていないですね(笑)

(あやみさん)

理学部物理学科にいました。

天文学や相対性理論とか素粒子学とか難しそうな辺りを学んでしました。

(池田)

天文学、相対性理論、素粒子学は単語としては聞いたことがある!ってレベルです(汗)

みなさんの学歴がバラバラだったので、余計に文系でも理系でも宇宙に対してのアプローチがあるって事が伝えられると思っています!

Q,コスモ女子を知ったきっかけ、入ろうと思った決め手を教えてください。

(ゆかさん)

私は、Kanattaさんが宇宙関係に取り組みたいと思っているタイミングで、『宇宙が好きで、詳しくて、情熱を持ってできる人』を探している時に、知り合いづてにKanatta代表の井口 恵さん(@IguMegu47)をご紹介頂いて、コスモ女子立ち上げから携わっています。

(池田)

創業メンバーって事ならゆかさんには今回の質問はそもそも当てはまらない質問でしたね(笑)

(ゆみこさん)

私もほぼほぼ創業から携わらせてもらっているんですが、知るきっかけとしては、Kanattaの代表の井口恵さんとは元々友人だったので、色々と取り組んでいるのは知っていたのですが、『今度、コスモ女子という宇宙のコミュニティを関西にいる代表の人(ゆかさん)と立ち上げるよ』と聞いて、「ぜひ一緒にやらせてください!』と言ったのがきっかけです。

井口さんがやろうとしているって事もそうなんですが、巷には宇宙のコミュニティが既にありますが、『新しく始める』という事に私が惹かれたっていうのもありますね。

(あやみさん)

私はKannataの広報に友人がいまして、声をかけてもらったのがコスモ女子を知ったきっかけですね。

入ろうと思った決めては、宇宙のこととか話せる女子コミュニティとか友達っていないんですよ。

いつも話していると、引かれるか、苦笑いされるか、優しい目で見られる感じなんですよ(笑)

大学生の時は同じ事を目指している人がいたんですが、社会人になってからは、そういう『きっかけや場所ってなかなか無いな』って思っていた時に「コスモ女子っていうのがあってね」って聞いて、二つ返事で「入る!!」と答えました。

ただ宇宙のことを話せるだけでも幸せだし、求めていたって感じでした!

(池田)

そうですよね。

女性の方で宇宙好きな人も多いとは思いますけど、大半は『あっ、、、宇宙ね〜。ふ〜ん。』的なリアクションですよね(笑)

私もいろんな方とお話させてもらいますが、一般の方の宇宙への興味との温度感は感じてしまう場面が多いですよね。

男性でもそう感じるので、女性だと特にそうなんでしょうね。

Q,コスモ女子として担当していることや、携わっているプロジェクトを教えてください。

(ゆかさん)

私は全体を見て、今立ち上がっているいろんなプロジェクトの進捗をみたり、コミュニティが円滑に進むように動いているのがメインです。

あとは、勉強会やイベントの講師の方の調整もしていますね。運営全般のマネジメントです。

(ゆみこさん)

私は月一定例で集まるオンラインミーティングの運営を担当しています。

あとは、各プロジェクトでの日々のフォローで、細かいところで言うと「こういった資料が欲しい」や「このドライブが使いたい」など各メンバー間でのフォローが必要なところも行っています。

2021年の春を目標にコスモ女子のYouTubeチャンネルを立ち上げる予定です!

元々YouTubeチャンネルを立ち上げたいってコスモ女子に入ってきていくれているメンバーがいるので、その方のサポートをしながら企画を練っている最中です。

(池田)

それでは、2021年春を楽しみに待っていますね!

(ゆみこさん)

ぜひぜひ♪楽しみにしていてください!

(池田)

YouTubeでも宇宙の不思議的な動画は多いですけど、宇宙の情報を発信しているチャンネルはまだまだ少ないですもんね。

(ゆみこさん)

そうなんですよ!凄く議論しましたよ!

みんな好き勝手言ってるよね!受け手のこと考えてないYouTube多くない?って議論になったんです(笑)

主なターゲットは女子学生なのですが、分かりやすく伝えるメディアを目指して立ち上げ準備をしています。

(池田)

見ていて分かりやすいって視聴者側としてはかなり大事ですよね〜。

私もYouTubeは良く見るのですが、黒田さんの動画とかめっちゃ分かりやすいですよね!

(ゆみこさん)

そうなんですよー!正直、黒田さんには勝てないなって思ってしまいますね(汗)

ただ、一緒に出来たらいいなとは思っています!

(あやみさん)

私はバーチャル宇宙旅行企画というプロジェクトに携わらせてもらっていて、ミーティングや準備などしています。

あと、オフラインのイベントなどの企画もやっていますね。

(池田)

バーチャル宇宙旅行ってめっちゃ楽しそうな響きですね♪

(あやみさん)

今回は『月』をテーマにしていて、”月に行ったら地球とどういう事が違うのか?”とか”その時どんな感情になるか?どんな想いになるか?”という部分にフォーカスして旅をお届けできればと思っています。

(ゆかさん)

あやみさんは勉強会の講師もしてるじゃないですかー!

(あやみさん)

そうでした(笑)私自身も宇宙好きがもっと増えたらいいなって思っているので、講師もやらせてもらっています。

(ゆかさん)

先日も、初心者向けの宇宙の基本的な勉強会をやってもらいました。

コスモ女子も”宇宙兄弟”が好きで興味をもった人や、大人になってから好きになったけど、実際は基本的なことからあまり良く分かっていないとの声もあったので、初心者でも分かりやすい内容の勉強会の講師をあやみさんにしてもらいました。

ちょっとブラックホール寄りではあったんですけどね(笑)

(池田)

好きなものにはどうしても寄ってしまいますよね(笑)

今後は勉強会の内容とかもYouTubeチャンネルに上がっていくと、男性側としての池田は嬉しいですね(笑)

(ゆみこさん)

ちょうどその構想でいたので、楽しみにしていてください♪

Q,今後どういう事をしていきたいですか?

(ゆかさん)

私は人材業界が長いという事もあって、女性のキャリアについても関心があって、noteの方に自分の思いをまとめてあるんですが、女性が結婚・出産した後に子育てと仕事のみになってしまう女性の生き方を変えていきたいなと思っていて、宇宙が好きな女性であれば、それを生き甲斐というか、楽しみな存在にしていきたいと思っています。

今、あやみさんが講師をしてくれているように、色んなところで宇宙の楽しさを伝えていける女性を輩出していきたいなと考えています。

あとは、親子で出来るようなことを考えていきたいですね。

みなさん将来のママだったり、子育て中や子育てはある程度手が離れている人だったりと、色んな人がコスモ女子にはいるんですが、教育のところも色々と練っているところです。

(池田)

そうですよね!選択肢も広げていかなきゃですもんね。

日本の宇宙関連の人材は諸外国に比べて圧倒的に少ないですし、ハード側もソフト側も足りていないですし、こういう働き方がありますよ!こういう携わり方がありますよ!っていうのが大切だと思っています。

(ゆかさん)

メインで宇宙業界に転職したいって方もいらっしゃるので、もちろんそこでも役に立てたらなと思っていますが、例えば副業といった形でも宇宙に携われるように、“ただ好き”っていうサークルよりも、もっと進んだ形になれたらなと思っていますし、プラスで子供たちに関わることで、未来の宇宙飛行士が出てくれたらいいなと思っています。

(池田)

そうなったら本当に凄いことですよね!!

(ゆみこさん)

私の個人的な野望ですが、イーロン・マスクさんとホリエモンさんに会いたいです!この2大巨塔にはやっぱり会ってみたいですね!

コスモ女子として会ったみたいです!

もう一つは、宙畑のファウンダーの城戸さん(@Kclutch3)からお話があったんですが、”宇宙業界の他業種からの参入が何故少ないのか?”という話をしていただいた時に、『現状の宇宙業界のベテランの人の考え方と、若い人の考え方の違いがある』という話があって、これから宇宙業界に携わる次世代の育成はもちろんなんですが、”今”から変えていくってなったら、烏滸がましいですが、今の業界にいる人たちの意識を変えていく必要があると思っています。

そこをコスモ女子の女性ならではのポジティブさで変えていければいいなと思っています。

日本の技術は素晴らしいのに、今『宇宙村』って呼ばれているのも凄くもったいないと思っていて、拡がっていかない理由の一つだと思っています。

業界を変えていくっていうことを今の世代の私たちが変えていく必要があると思っています。

(池田)

絶対に必要だと思っています!ぜひ変えて欲しいです!

(あやみさん)

私個人としては、”宇宙に行きたい”という思いがあって、あわよくばそのコストも下げたいと思っています!

私自身、理学部とか物理をやっていて凄く感じていたのが、出来る方は沢山いるし、その業界の中で著名な方もいるなって感じたんですが、理系の人って発信や伝え方が下手くそで、「持っているものは素晴らしいのに何でうまく出来ないんだ!」っていう部分が、日本の技術力が島国だけでおさまって留まってしまっているなと感じています。

極論ですが、”理系の人が営業力や経済力を身に付けたら最強だな”とも思っていたんですが、現実的ではないし、細かいところに気がいってしまうのが、理系の人のいいところでもあるので、宇宙業界の人口を増やしていって色んな人を巻き込んでいけば開発がどんどん進んでいくし、コストが抑えられるようになったら、宇宙旅行も安く行けるようになるな〜と思うので、最終的には自分の願望である”宇宙に行く”ということが早く安く実現できると思っているので、これからのコスモ女子として、全世界の人に色んな切り口を持って、『宇宙っていいな』と思ってもらえる人を増やしていきたいと思っています。

(池田)

色んな人に宇宙をもっと身近に感じて欲しいですよね!

あやみさんには、ぜひ全世界の人に宇宙の魅力を届けて欲しいです!

主にブラックホールの魅力なのかもしれませんが(笑)

(あやみさん)

最終的にはそこに持っていきたいですね(笑)

Q,コスモ女子に興味を持っている人たちへメッセージをお願いします!

(ゆかさん)

宇宙業界としてはこれから宇宙に関わる仕事がやり易い世界になってくると思うので、女性にとってももちろんですが、女性に限らず宇宙が好きな人にはチャンスなので、ぜひ一緒に宇宙業界を盛り上げていきましょう!

(ゆみこさん)

「まずイベントに来てください!」というのを凄く伝えたいです。

自分がコスモ女子だからというわけではないですが、イベントに私たちの良さ、メンバーの人柄であったり、講師の方の人柄であったりとか、全体の空気だったりとか本当に良さが全て詰まっているのがあの空間だと思っています。

毎月2回、多くて3回行っていますが、その日合わなくてもまた別の日に、お気軽に来て頂きたいなと思っています。

“お気軽に来ていただける”ということがメリットだと思うので、少しでも興味があって少しでもお時間合いそうでしたら、この時代だからこそのオンラインで開催していますので、ぜひ来てください!見て下さい!

(あやみさん)

私もぜひ一緒に話したいです!

宇宙って、私はブラックホールがきっかけなんですが、その方にとっては宇宙兄弟だったり、スターウォーズだったり、スピリチュアルなところだったり、色んなきっかけがあると思うので、私自身も宇宙の幅が広がっているなと感じているので、「こういうのでも大丈夫かな?」と思うようなものでも全然オッケーだし、「こんな宇宙にこんなところが好き!」というのを知りたいなと思っています。

まずは来ていただいて、話して色々とシェアして頂ければ嬉しいなと思っています。

(池田)

コスモ女子のみなさんありがとうございました!!

みなさんの想いを聞けて楽しかったです!

取材後記

以前から気になっていた女性限定コミュニティのコスモ女子のみなさんにインタビューさせてもらって感じたことは”活き活きとしている”でした。

好きなことを楽しんでいるんだなと感じたので、インタビューさせて貰えてよかったです。

女性限定のコミュニティならではの事もあるとは思うんですが、YouTubeチャンネルが出来ると宇宙に興味を持つ人にとっては嬉しいことだと思います。

宇宙に興味がある人って男女問わず、年齢も職業も幅が広いなと感じていて、気軽に学べる場が増えていくのは個人的にも凄く嬉しい事です!

私のコンセプトの一つでもあるんですが、世の中には学ぶ場もたくさんあるとは思うんですが、知らないと検索が出来ないんですよね。

『どうやって調べれば、勉強会やセミナーに参加できるのか?』とか『みんなはどうやって勉強しているんだろう?』とか『そもそも理系出身でもないしもっと勉強しなきゃ』と思うんですが、どうやればいいか分からないモヤモヤが私にもあったので、学べる場の情報の発信はしていかなきゃと思っているんですよ。

だからこそ、コスモ女子としての活動が”希望の光”になると思っているます。

勉強できる場もオフライン、オンラインであり、”宇宙が好き”な人たちが集まって宇宙プロジェクトが実現されたら同じような立ち位置の人たちは「このまま進んでいいんだ!」、「興味を持って学べば宇宙に携われるんだ!」と勇気をもらえると思っています。

これからのコスモ女子にも目が離せないですね!

興味を持った方はみなさんが言っているようにまずはイベントに参加しちゃいましょう!

コスモ女子公式Twitter:https://twitter.com/cosmosgirl_o

コスモ女子FaceBook:https://www.facebook.com/cosmosgirlofficial

コスモ女子Instagram:https://www.instagram.com/cosmos_girl_official/

コスモ女子note:https://note.com/cosmosgirl

 

どのSNSからでもいいので、お気軽に『参加したい!』でも『興味ある!』でも送ってみてください!

暖かく迎え入れてくれるはずです!